ネットラジオをやる上での注意事項

最初は超凹むかもしれないけど、ラジオは数をこなさないと上達はしないもの。
叩かれ慣れてるうちにファンも現れるかもしれないぞ。

それと当たり前のことだが、著作権が発生するような音楽(一般に売られているCD)や他のラジオ・テレビを録音したものを流したり、人を傷つけたり、差別する発言はご法度だ。
顔が見えないラジオでも全責任は自分にある。

ここで実際に「ねとらじ」を使って放送しているDJ君を紹介しよう。
DJあしべは2003年7月から「ねとらじ」に現れ、週2~3回(不定期)放送し、今では多い時で100人以上のリスナーを集めるという同級生は親父の嫁 ベッドの上では俺の嫁 りゅうとひさしに勝るとも劣らないほどのなかなかの人気者だ。

ネットラジオをやる上での注意事項 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

Comments are closed.