巨大掲示板がサーバの限界ぎりぎりで運営されていた時代

当時の2ちゃんねるのサーバの性能は確かPentium3 300MHzデュアル。
アイドルうぉーずZ HCG画像でさえアップされると厳しい状態。
メモリーは128~256MB程度であり、
メインで動作していたサーバにほとんどの板が設置されていた。
現在の2ちゃんねると直接比較はできないが、
とはいえ当時でもすでに300近い板が稼働していたのだから、
性能的な限界は致し方ない。

この限界いっぱいの環境は5月まで続いたらしい
(らしいというのは、当時の記憶を複数の人に確認したが、
3月説も一部にあったのでこのように書いている)。
そしてbigサーバの初号機となるmentaiサーバが投入されたのが5月。
当時の2ちゃんねるのピーク時の転送量は10Mbps程度。

巨大掲示板がサーバの限界ぎりぎりで運営されていた時代 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

サイゾーと週刊新潮に掲載された2ちゃんねる関連記事

サイゾー
一般向けだそうだけど、なんだかモナーとは似ても似つかない犬がいるけど、
もしかしてモナーのなれの果てだったらやだなあ。
そもそも一般向けにスレッド鑑定士試験をやる意味が分かんないんですが、
まあそれはそれで。
サイゾーが一番2ちゃんねるに関する関心度が高いんでしょうなあ。
2ch記事掲載数はかなり多いです。

週刊新潮
27時間テレビの舞台裏での2ちゃんねらーの活躍ぶりを正確に報道した新潮社。
神単行本「2ちゃんねる宣言」は文藝春秋から出ているのに、
なぜか最近は新潮社の論調の方が2ちゃんシンパで
文春はマスコミの敵といった論調が多いのが謎。

サイゾーって何気に長いこと続いていてすごいなと思う私はここのところ、
ナイトアイボーテ通販 値段のことが気になりすぎて仕事に支障をきたしているのだ。

サイゾーと週刊新潮に掲載された2ちゃんねる関連記事 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

JOY祭りのこと

とあるWebページの日記が発端で始まった「JOY祭り」。
JOYの応対が火をつけたともいえるが、
祭りに参加した2ちゃんねら側の一億総梨本状態(一億人もいないが)もすごかった。
あの2ちゃんねらたちの「取材活動」は、果たして何らかの罪に当たるのか。

「JOY祭り」はある主婦「JOY」(敬称略)が、
Webで公開している日記に「むかつく居酒屋店員を殴った」
と書いたことに端を発している。

それが、2ちゃんねるの「既婚女性板」(通称鬼女)で晒されたところから、
祭りが始まった。
ドキュソ好きの2ちゃんねらたちはその日記を丹念に読み、
その中に様々な違法行為が記述されていると指摘した。

ネット上に何かを公開する場合は慎重を期したいものだと思う私は近頃、
酵素ジュース 効果にありえないほど心を引きつけられているのだ。

JOY祭りのこと はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

DIY板はオススメ

DIYは手っ取り早く言えば日曜大工(材料を使った工作全般を指すようだ)。
3月に生まれたばかりの新生児。
でも内容はピュアかつ濃い。

3月14日に誕生したばかりの新しい板。
どうして今までなかったのかが不思議でならないが、それはさておき。

まだスレの数そのものが少ないが、
立っているスレはいずれも熱心な住人たちの愛がこもったものばかりだ。
工具に関するスレは使いやすい工具、おすすめ工具に始まり、
100円均一ショップで手に入る安価な工具の良否に至るまで
極めてまじめに論じられている。
また、技術について論じるスレも多岐に渡っている。

そんなDIY板を見るのが楽しみな私はここのところ、
某有名私立大学ヤリサーの実態 新歓コンパでハメられた高峰美春の場合の魅力を
誰かと語り合ってみたいと思うようになった。

DIY板はオススメ はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

二種類の人間について

世の中には二種類の人間がいる。
「アイディアを出す人とアイディアをつぶす人」。
言い換えれば「建設的な会話ができる人とできない人」ともいえるだろう。

僕の周りにいるインターネットで出会った人は前者が多い。
そもそもインターネットというものは前者が非常に動きやすい媒体だと思う。

2ちゃんねるとはそういうアイディアを出す人が積極的に集まり、企画を具現化し、
そして感動を生む場所だと僕は思っている。
最近2ちゃんねるは人が増えた。
だからこそできることが増えてきた。
でも人が多くなったからできるようになったわけじゃない。

そんなことを考えるようになった僕はここのところ、
まつげ増やす まつげ美容液ランキングに高い関心を抱くようになっている。

二種類の人間について はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

福岡のペットオフはこんな感じだった

友達を作りたいという人が多いため、どうしても馴れ合いが多くなる。
女神がいたらみんなで祭る→結局は馴れ合いに。
同級生は親父の嫁ベッドの上では俺の嫁 画像について盛り上がったりする。

苦労話…誤爆も多いため、声をかけるのが大変。会った人が会話の成立しない人だった。6時間待っても誰も来なかった。

問題…少々派閥がある。1対1で殺伐×みんなでワイワイ、と二つの意見があるため、現在二つのスレに分けることを検討中。

男性「今度2chで九州が『おぉ!!』と言われるようなことを絶対やらかします」とのこと。ってことで九州期待age!!

現在では九州地方のスレも増え、毎日数々の書き込みがある。最近では「天神ペットスレ」に荒らしまで参上し、ある意味九州はかなり盛り上がってきている。

福岡のペットオフはこんな感じだった はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

今日の花に関する知識

みなさんは喜びあふれた8月3日の花が
何だかご存知ですか?

落ち着いて聞いてください!
今日の花は松葉牡丹なのでゲソ!

なんてカラフルで人目を引く花なんでしょう!

拙者は華やかで暖かいこの花が大好きでゲソ。

ちなみに、松葉牡丹の花言葉は「可憐、無邪気」だと覚えてね!

さて、今日の花のことはちょっと置いておいて
こちらも耳に入れて頂きたいのですが、
それがしは2、3日前、モンハン仲間と
通っていた学校近くの蕎麦屋へ昼ごはんを食べに行きました。

究極の美味に酔いながら、
しょうた(40)とお姉ちゃんの夏休み 煙ハク・チンジャオ娘について、
という軽妙なトークで和やかな歓談を楽しんだのですが、
そのほうらはこの場に入れますか?

今日の花に関する知識 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

引きこもりの食生活

期間限定で1、2年くらい引きこもるならいざ知らず、
10年以上の引きこもり生活を快適に続けるなら、
やはり健康な体でないと楽しくありません。
外見的にもあんまりな姿になってしまうと、本当に死にたくなってしまいます。
たまには一人で筋トレでもしてみるのも悪くないですよ。

快適な食生活とは、油ものや肉類を遠ざけること。
タンパク質は体を作るので、ある程度の摂取が必要ですが、
所要量以上を取ると全部脂肪に。
できるだけ魚や大豆からとるように心がけたいものです。
また、野菜や果物をたくさん食べると、体の調子がよくなります。

世間では引きこもり=ピザ、ラーメン、ハンバーガー、というイメージがありますが、
必ずしもそうではありません。
あまり体を動かさないために、必然的に油っぽいものは欲しないのです。

まあ、あまり出かけないひきこもりには関係ないかもしれませんが、
でも時々は、ワキガ対策商品ランキングもチェックしてみてもいいかもしれませんね。

引きこもりの食生活 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

7月26日はこんな日だった!

お嬢様方、ご機嫌いかがですか!

今日のポイントですが、
私はこのごろ弟が女装して変オナしまくっている件 漫画に、
モンストをアカバンされてしまうくらい
ノックアウト状態なんだわさ。

それは置いておいて、お姉さん方は恐らく7月26日に違いないと思われている日が
どんなdayなのか知ってて当然ですよ!

今秘密を明かしますが、今日は夏風呂の日なのであった。

マジで!!ちょークールじゃん!!

僕は知ってるような知らないようなそんな状態だったのですが、
1年ぶりに巡ってきたこの日によって
ぼくちんがいつかゆきりんを許せる日がやってくる、
などと感じたとツイートしてみよう。

ワンピース全巻を読破したら今日の感動を詩にしてみたい
なんてこと思いませんか?みなさん!!

今日は文句のつけようのない特別な1日なのですが、
明日はどんな二郎インスパイアが楽しめる日なのでしょう?

早速「今日は何の日」でクリック!

7月26日はこんな日だった! はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

私のオススメ映画

我輩の懐かしのキネマを挙げるなら
やはり「大誘拐 RAINBOW KIDS」なんさー。

このプログラムは1991年の日本映画で監督は岡本喜八、
主演は北林谷栄でした。

このシネマをロードショーで見たとき、
自分は大学生でした。

なんとなく、学校に通って授業を受けていましたが、
競馬をやめることができませんでした。

よく学生ローンで借金をしていました。

当時、トキメキを感じていたのは
朝の電車でいつも見かけるかわいいウーマンです。

名前さえも知りませんが。

キネマを見て感じたことは
驚愕の展開と雄大な情景で心を動かされました。

話は変わりますが予はここ2、3週間ほど
ヤれる子!電車エッチ 青水庵 まろん☆まろんが気になるで。

私のオススメ映画 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類